但東ブログ

プレ開催を経て、7月15日(水)、初めての「つどい元気いち」が開催されました。

 

第1回つどい元気いち「お宅の保存食」見せてください

10人の方が参加され、いよいよ始まった、第1回 つどい元気いち。
まずは「農家民泊」について少しお勉強。
そもそも農家民泊とは?といったことから始まり、先進地の状況など、パワーポイントを使って、視覚的にわかりやすく教えていただきました。

 

第1回つどい元気いち「お宅の保存食」見せてください

勉強会のあとは、お楽しみの試食会。
参加者のみなさんが持ち寄った17種類もの「ご家庭の味」を、みなさんで味わいます。

 

第1回つどい元気いち「お宅の保存食」見せてください

地域による食材の違い、ご家庭それぞれの味の違いなど、こういった機会にしかこれだけ多くの味、違いをくらべる機会はありません。
みなさんそれぞれに、但東の郷土食を楽しまれました。

 

第1回つどい元気いち「お宅の保存食」見せてください

試食をしながらの談話では、「次も、いろいろ教えてほしい。」といった声や、「但東の食を詰めたお弁当を作って販売したら面白いかも。」といった画期的なアイデアもあり、大いに盛り上がりました。

 

次回のつどい元気いちは、農家民泊の先進地、おとなり鳥取県の智頭町に視察に参ります。
今回参加された方、興味のあるかたは、ぜひご参加ください!

 


 

●第1回 つどい元気いち 「お宅の保存食」見せてください
日時 7月15日(水) 10:00~12:00
場所 合橋地区公民館(豊岡市但東町出合150)

 

 

コメント