但東ブログ

5月12日(木)から5月14日(土)にかけて3会場4回!
田舎に泊めよう「生徒さん受入よろず説明会」が開催され、
資母地区、高橋地区、合橋地区それぞれのみなさん
大いにご参加いただきありがとうございました。

160512_01
まだまだ地震が続いている大分県から
無理を言って訪問頂いた民泊運営の専門家、
小野浩幸先生は全講習で長時間にわたり熱弁…
(しかも、毎講習ごと微妙に事例を変えて…)
膨大な九州エリアでの農家民泊事例をお伝えいただきました。

160512_04
道路交通法に関わるアクシデント、
食のアレルギー対策、アルコール、たばこ…
そして生徒間のトラブルやセクハラなどなど
生徒さん受入に関しての心配事への対処法
考え方をご紹介いただいておりいます。

160512_06
参加された受入農家さんからは…
「二日とも雨が降ったらどうする?」
「生徒たちを寝かしたらいいのは何時ごろ?」
「好き嫌いの激しい子供への対処法は?」
などなど、真剣な質問が飛び交いました。

160512_05
「まずは生徒の話をよく聞いてあげましょう!」
「生徒はうまく“使って”ください!
生徒は選手。お母ちゃんは監督兼コーチ、
お父ちゃんはコーチです!」
などなど、農家民泊のヒケツがうかがえました。

160512_03
気がつけばこの月末には神戸市内の中学生がやってきます。
この講習で得たこと、うまく活用して
安全で楽しい思い出が詰まった農家民泊が進むよう
受入準備を進めていきます。

小野浩幸先生、ありがとうございました!

●関連エントリー
農家民泊「田舎に泊めよう 生徒さん受入よろず説明会」開催!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。