但東ブログ

今年も教育旅行農家民泊の受け入れがはじまりました。
今回は神戸から、布引中学校の2年生、83人のみなさんが、
但東にやってきました。


たくさんのことを体験し、学ぶ3日間。
まずは平和学習「国策に散った満州開拓団の夢」。
終了後の質問コーナーでは、多くのすばらしい質問をいただき、
中学生たちの「心に響いた」と感じさせられます。


さらに東井義雄先生の「いのちの詩」プログラム。
「一番はもちろん尊い しかし、一番より尊いビリだってある」
先生の言葉を読み上げるたびに、みなさんの顔が、少しずつ真剣に変わります。


そしてお待ちかねの、農家民泊へ。
先ほどの真剣な表情から、一遍。
みなさん、笑顔、笑顔で、すっかり但東を楽しんでいる様子。


都会では体験できない、田舎での暮らし方、
初めての体験に、新鮮、驚き、そして喜びが!


素朴な食事にも喜びが。
但東の人にとっては、普通の食事が、
都会の子供たちにとっては「特別な食事」に。


翌日は、農業体験。
但東の誇る、ギネス級の甘さの白いとうもろこし
「シルクコーン」の植え付け。

7月ごろから、みなさんの植えたとうもろこしの収穫が始まります。
ぜひ、食べにきてくださいね。


最後の夜のつどい
最後は、みんな真剣、集中した表情。

到着直後には少しざわついたところもあったのに、
いまではもう、そんなこともない。
短い期間に、みなさんの成長を感じさせていただきました。


「バスのなか、手ふってくれてたな。」
生徒のみなさんも、受入れ家庭のみなさんも、
最後の、いつまでも、名残り惜しい時間がすぎてく・・・

布引中学校83人の生徒さん、先生方お疲れ様でございました。
今回も2泊3日、農家民泊、農作業体験や平和学習といった盛りだくさんの教育プログラム、
そして、但東町の受入農家、やまびこスタッフ、そして関係者一同、
心に残る交流を楽しませて頂きました。また但東に遊びに来てください!

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。