但東ブログ

甘い香り漂う、但東の午後、
3月3日はひなまつり、3月10日は・・・そうです!
日本初、福知山公立大学 中尾教授 公認の
ハイブリット「スイーツ民泊女子会」@但東が開催の日です!

今年で3回目となりました、「いなかに泊めよう博覧会」。
今回は「スイーツ民泊女子会」がキーワード。
メインホールでは、「教育民泊」について知る、学ぶはもちろん、
「いのちの教育」について、みなさんでいろいろなことを共有していきます。

その裏では、「スイーツ民泊女子会」の準備が着々と進行中。
森カフェでおなじみ、岡田俊二シェフが、腕のよりをかけて
スイーツと、みなさんの笑顔を作る準備をしていきます。

いよいよ「スイーツ民泊女子会」開始!
みなさん、スイーツを楽しむのはもちろん、
今年、但東にやってきた中学生のレポートなどを読んだり、
受入れの思い出話をされたりと、ワイワイ盛り上がっていきます。

なんと今年は、豊岡市 前野副市長も応援に駆けつけてくれました。
但東の元気な女子との交流はもちろん、
教育民泊のサポートも力強くお約束いただき・・・

最後には、各テーブルでの様子を発表したりと、
楽しい時間、教育民泊に対する思いなどを、
参加者全員で共有していきます。

笑顔、笑い声、黄色い歓声、
とにかく明るく、とにかく盛り上がった「スイーツ民泊女子会」。

みなさんのこの笑顔を見ていただければ、会場の盛り上がり、
そしてこれからの教育民泊への意気込みなどが感じていただけるのではないでしょうか。

東井義雄記念館 西垣館長が選び、お話してくれた
「ほんものはつづく つづけるとほんものになる」という
東井先生のお言葉。

今日のような交流が、そして但東の教育民泊が、
きっとこの言葉のようになる!と実感できた一日となりました。


●第3回 いなかに泊めよう博覧会
日時 3月10日(土) 13:30~16:00
場所 場所 合橋地区コミュニティセンター(豊岡市但東町出合150 但東庁舎 3階)
対象 教育民泊に興味のあるかた
定員 30名
入場無料

●関連エントリー
今年はスイーツを楽しみながら「第3回 いなかに泊めよう博覧会」
今年も開催!「第2回 いなかに泊めよう博覧会」
「農家民泊の魅力を再確認『第1回 いなかに泊めよう博覧会』」
「第1回 いなかに泊めよう博覧会 3月13日(日)開催」

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。